アローの借換ローンは総量規制も関係無いの?

たくさんの業者からお金を借りてしまっているので、借換ローンを使って事態の打開を検討しています。全部自分の無計画さが招いた事ではありますが、やっぱり少しでも楽にしていきたい…と誰もが考えますよね?だから、真摯に答えてくれる方に聞きたい事があります。

アローという消費者金融の借換ローンは総量規制は関係無く借りる事ができるのでしょうか?私が今現在借りている借金は全て総量規制の対象となっていて、実はその限界ギリギリまで借りてしまっていたので、返済がとても大変です。それにこれ以上借りる事もできないからと困っているところにアローの借換プランを見つけたのですが、よくよく考えるとアローも消費者金融なら、総量規制に引っかかってしまうのでは無いでしょうか?

それだと結局借換が出来なくなってしまい、打つ手が無くなるのですか?アローの条件はかなり気になっていますから、この一点だけでも教えて下さると非常に助かります。

消費者金融でも借換なら大丈夫です

複数からの融資による問題を解決するなら借換かおまとめローンだけど、キミの置かれた状況にはまさにぴったりなプランだね。借換というと銀行がしてくれるサービスばかりを想像するけど、今回気にしているアローも消費者金融ながらも借換を用意してくれている。最近だと、消費者金融だってこうしたプランについて積極的に宣伝しているよね。

でも消費者金融は貸金業法によって総量規制が適用されるから…というのは事実だけど、今回の場合は安心しても良いよ。だって借換を行う場合の融資だと、総量規制の対象外になってくれるんだ。

これは銀行だけじゃなくて貸金業者である消費者金融や信販会社でも同じ事で、今借りている金額に関係無く借り換える事が出来るから、どんな金融業者でも借換である以上は影響しなくなるって事だ。そうじゃないと借換やおまとめローンは銀行しか扱えなくなるから、とっても不便だよね?

だからアローの借換を使う事に総量規制の制限は無いわけだけど、一つ注意したいのが『総量規制に関係無く、審査に通るかどうかは分からない』という事だ。借りている金額が多い分だけ借換先であるアローが融資する額も大きくなるし、額が大きいと審査が難しいのは当然の帰結だよね。だから、総量規制はクリアしていても絶対に借りられる…とは言い切れないってわけさ。

最後の方はちょっと不安になったかもしれないけど、事前の相談が出来るならしておけば、色々と教えてくれるだろうから、諦める必要は無いという事を最後に伝えておくよ。

アローローン消費者金融は柔軟に対応可能な会社です

アローローン、こちらは柔軟な審査で借り入れ可能な消費者金融として有名です。借り入れしやすいことで注目が集まり人気が上がっています。独自の柔軟な審査が人気の理由です。急な出費でお金が必要になった場合にとても強い味方となります。過去に自己破産、債務整理をした人も相談可能で審査対象となります。

取り扱い商品はフリープランです。大手の消費者金融ではなく名古屋にある地域密着型の消費者金融です。会社は名古屋にありますが、全国対応可能なので、全国で利用できます。アローの特徴は、

・キャッシングは最短45分で審査可能なスピード対応
・他社での借り入れがあっても対応してくれる柔軟な審査
・担保、保証人不要で年収3分の1以上でも審査可能

このような特徴があります。審査は柔軟でほかの消費者金融で通らなかった人も通る可能性が高いでしょう。身分証明書、収入証明を用意して来店不要でインターネットから24時間申し込み可能です。独自審査を行っているために柔軟な審査結果が期待できます。無担保で、使途自由です。急な出費に対応してくれて安心です。即日現金が振り込まれるので現金がすぐ手元に入ります。

申し込み時間にもよりますが、申し込みは24時間ネットから対応、当日2時までに申し込めば即日融資可能です。会社員で一定の収入があれば、確実に融資可能です。中堅キャッシング会社なので、審査は大手ほど厳しくなく、金利は18パーセントから20パーセントです。パソコン、スマートフォン申し込み可能で店舗へ来店する必要がありません。専用フォームに希望融資額、個人情報、他社借り入れ情報を入力し、審査に通れば指定した金融機関へ振り込みます。元本と利息の返済を計画するための返済シミュレーションもサイト内に用意があります。

融資限度額は200万円、返済は最長10万円の120回まで可能です。不動産業からスタートした会社ですが、親身になり地域密着型で相談に応じますので安心して利用することができます。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2017 #未成年でキャッシングが可能な会社#見つかる!?優良業者紹介 All Rights Reserved.